【プロとアマチュアの違い】 それは谷町

懇意にしているボクサーとの飲み会。
プロになったばかりなので、サポーターを
集める為の会議。

プロとアマチュアの違いは、プロテストに
合格したか否かでは無い。
ファンがサポートしてくれるかどうか、
即ち谷町がいくら貢いでくれるかだ。

ファンがお金を払って試合を見に来てくれ
なければ、興業が成立しない。
賞金も出ない。

プロとは人気商売だと認識すべきである。

アマチュアは自腹を切って、試合なり、演奏
なりするが、

プロはファンが費用や生活費を賄ってくれる
のだ。だから、
プロは自分のファンを作らなければならない。

その為にソーシャルネットワークの活用は
必須。

ブログ、メルマガ、フェイスブック、
ツイッターのやり方をコーチングした。

是非、応援よろしくお願いします。
私の写真もアップされていますね。
http://5od.biz/6ytULWHZ

これから、プロのボクサーの極秘練習方法や、
有名選手の裏話等が読めると思いますよ。

かく言う私も、プロだから他人事では無い。
ファンの獲得に努力をしなければならないね。


   Reiki Teacher 青木院長

自宅でがん検査 http://bit.ly/1c1R27F
B型肝炎・C型肝炎・糖尿病・メタボ・HIV・性病なども

 無料ヒーリングはこちら 
 メルマガ始めました 

モルジブ旅行日記(アンガガリゾート)
画像


※ブログランキングに参加しました※
下のバナーをクリックすると
15分間あなたにレイキパワーが注がれます。


  人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 クリックしてね
 fc2ブログへ
特に構えず、普通にしていて結構です。
また、15分間はあなたはレイキヒーラーとして、
気になる人や物へ気を送る事も出来ます。



無料相談受付中



ガン・メタボ・糖尿病・肝炎・エイズ・性病の在宅検査キット



在宅郵送検査キット



医師の転職ならリクルートドクターズキャリア

医師の転職ならリクルートドクターズキャリア







豪華商品が当たる!

総額300万円が当たる!!

高速バスが24時間いつでも予約できる



誕生日などの記念日に

誕生日などの記念日に

ペットの医療費の80%を保障

ペットの医療費の80%を保障

クリックで救える命がある。



この記事へのコメント

2014年07月02日 23:44
 こんばんわ
プロとアマチュアの違いは・・・
青木院長さんの
おっしゃることのほかにもあります 
プロはけしてHEROにはなれないです
そしてHEROはアマチュアにある・・です
これは けして
プロを否定しているものではなく
プロになってしまうと悲しいかな
なにかとお金が絡むからです
たとえ ボランティアなどのイイことをしても
プロである以上は
売名だと批判されてしまいます
これがアマチュアの方ですと
ほんとうに心が入っているに変ります
なにかのプロの方が
そう批判されても やらないよりはイイですが
観る側から言わせれば
HEROにはみえないのですne
それに なんだかんだ言っても
事実 プロは己のために行う・・・
経済大国第3位の日本で生きて行く中で
行う側の精神の損失がモロに見えてしまう!
bokuの父親世代が燃えた時代の
スポーツや音楽は・・・生活環境に
共感が持てたから親近感があったのでしょうne
くりかえりテレビなどで放映される理由は
腐ってないからなのではと感じます
しかたないことではありますが
発展途上国でのスピリッツが今はなくて
そうとうガンバッてるボクサーでも
見世物なのだと感じてならないんですよne
従って プロはHEROにはなれない
悲しいけどそう感じてます 

ameneko
2014年07月03日 08:07
アメネコさん有難う御座います。私も収入は本業に依存しないようにと考えています。
その方が自由度が高い活動が出来ますから。
しかし、世の中を変えるには名誉と権威が必要だと身に沁みます。
2014年07月03日 17:02
こんにちは。
プロとアマの違い、なるほどです。

ファンがいるからプロでいられる。
確かにそのとおりですねぇ。
2014年07月04日 08:01
kojiさんいつも有難う御座います。kojiさんのブログって、時間がゆったり流れている感じでいいですねー。
コルトプラス
2014年07月05日 13:05
青木院長様、気持ち玉を頂きありがとうございます、
私はイラスト、歌、格闘技、競技ダンス
大好きなんですね、楽しく忙しいです、
現在59歳ですが、体作りはマメにしております、
ありがとうございました。。
2014年07月06日 05:55
コルトプラスさん有難う御座います。人生、健康も大切ですがいきいきと暮らす事が大切ですね。

この記事へのトラックバック