テーマ:自然農法

【聖書と古代エジプト史】 エクソダスはいつだったか

古代エジプトの王名表から削除された ファラオ達がいたのだが、 数々の遺物から彼らの名前が分っている。 その名はアクエンアテン、その息子の スメンクカーラー、その弟の ツタンカーメン、そして彼らを殺して ファラオとなった王族の血を引かない 平民からの成り上がり者、アイの四人だ。 彼らはエジプトの秩序を乱し、国力を …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【稔りの秋】 果報は寝て待つ

10/12、稲穂が花咲いて以来からなので、 ひと月ぶりに田圃に訪れた。 前回ヒエ退治を行って以来なので、どれだけ 雑草が生い茂っているか恐々ながら自転車を 漕いで稲田に着いた。 既に隣近所の田は殆んどが稲刈りが完了し、 辺りはすっかり「秋」というさわやかな 空気が満ち溢れていた。 ひと月全く放ったらかしにしてたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【稲刈り完了】 今年は穂刈りにしてみました

今月は10/3から慌ただしかった。 お蔭で、ブログの更新も儘ならなかった。 まあそれも10/30で一段落となる。 非常に忙しく、大変だったが、 しかし結局、長年の夢が二つ叶う事になり、 また次のステージへと歩を進める事となった。 ひとつは、糖質制限食の実践。 もうひとつは、高性能の酸素発生装置を手に 入れる事が出来た…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【豚流行性下痢】 国内PED発生確認

国内で豚流行性下痢(PED)の発生が確認 された。 原因は1970年代の新種コロナウイルス。 ヒトには感染しない。 しかし鳥インフルエンザだって人間には染ら ないと言っていたのに、今世界中で感染者が 発生している。今後どうなるかは分からない。 人間の世代交代時間は三十年だか、 ウイルスや細菌の世代交代時間は分単位だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【もみすり新兵器発見】

籾摺りにすり鉢とペットボトルを使ったの だが、非常に効率が悪い。 籾殻が粉に成るまで搗く為、米粒も割れて しまう物も有る。 何かいいものが無いかと百円ショップへ行く と、四角い花瓶が有った。 ゴム手袋も買って、花瓶に被せる。 テーブルの上にゴムシートを敷いて、籾を 一つまみ置き、手袋を被せた花瓶でゴリゴリ 摺る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初めての稲作。ついに完了!】 だけど雀にやられました

稲の収穫が完了した。ハザ掛けした残り半分 の脱穀が土曜に完了して、竹で作ったハザも 解体して、今年の稲作の屋外での作業の全て を完了した。 前半の脱穀時には、全く鳥害が無かったので、 雀は以外と米を食べないのかなと思っていた のだが、 今回は稲束が箒の様になる程、雀に食べられ てしまった。 収穫の為秋空の中を自転車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【脱穀を完全手作業で行う】 米どろぼう

11/9の事になるのだが、ついに脱穀をした。 ハーベスターというガソリンエンジンで動く 脱穀機はどうも使い方が分からないので、 また、故障をした場合の修理方法も全く見当 が付かないので、足踏み脱穀機を使おうと思 った。 しかし、自動車を持ってないので、田圃まで 運ぶ手段が無い。 という事で、結局全て手作業で行う事にした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【龍の瞳/オーガニック】不耕起・無農薬・有機栽培・ハサ干し

ついにお米の収穫だ。2アールの田んぼの 稲刈りを行った。 朝6時から刈り取りを初め、田んぼの2/3 を占める品種「龍の瞳」を全て刈入れ した。 稲は雑草と違い、鎌を入れるとザクザクと音 を立てて、面白い様に、簡単に刈り取れる。 育ちの良い所等は、根元の茎の太さはネギの 様に太い。 三時間程で龍の瞳は全て刈入れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【台風一家】こう書くとサザエさん一家を連想する

台風一過、秋晴れの良い天気が続きます。 関東はすっかり秋の様相で、半袖では朝は 肌寒い感じです。 今回の台風、18号は日本列島直撃で、甚大な 被害を齎しました。 被害に遭われた方、お亡くなりになった方々 へお見舞い申し上げます。 しかし、台風の雲を消す事などは現代日本の 科学技術力をもってすれば容易い事なのです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【出穂】 苦労が報われました(涙)

水没して今にも死にそうな苗です。しかし今は一人前になって出穂とは!嬉しさ格別! 自然農法の畑にある、50cm角の小さな池に咲く蓮。 あのひ弱な苗がよくぞここまで!水色の糸蜻蛉は私の苦労は知らぬ顔。 斑入りの稲を発見しました。植物を育てる醍醐味の一つは、突然変異を発見する事です。 田んぼには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【出穂】自然農法の田んぼ

先日の日曜日8/4に自然農法の田んぼへ 草取りに行ってきました。 私の田んぼの稲はまだでしたが、 両隣の田んぼは穂が出掛かっていました。 私の稲は苗床作りで苦労して、 最初の田植えから田植え終了まで一月程 掛かかったので、出穂もまちまちでしょう。 夏休みの間に書棚を手作りしました。 近所のホームセンターか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【生命が育つ条件】

3/24から苗代作りを始めたのだが、失敗と なってしまった。 この二か月余りは、稲の観察に終始した。 その結果得た物は大きい。来年に有効活用 出来ると思っている。 失敗の原因は先ず、種を早く蒔き過ぎた事だ。 桜の開花が早かったので、研修田より二週間も 早く蒔いてしまった。 気温が低いと芽が出るのに時間が掛かる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【意味の無い心配をしない事】

昨日は相模原市に在るNPOの田んぼへ行って きた。自然農法の田んぼだ。 妻は月曜から放射線治療が始まって、気分的 に優れないので留守番だ。 妻はここが痛い、あそこが痛いと言うが、 放射線の影響が出るには早すぎるので、 気分的なものなのだろう。 妻は昔から、必要の無い心配をする癖が有る。 だから聞き流す事にした。 治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【自然農法】 無農薬!無肥料!やらなくていい事はやらない!

開花宣言のされた昨日3/24にNPOから借りた 田んぼへ行ってきた。 今年は桜の開花が異常に早かったので、田植 えをする事にした。 田んぼに行ってみると、満開の桜も有ったが、 並木は五分咲きだった。 並木は去年も開花が遅かった。山の陰になる からだろうか。 田んぼの広さはニ畝。大体10m×20mで南北に 長い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more