テーマ:モルディヴ

【mintさんへのコメント返し】 モルジブの件

ダイビングをされるなら最高でしょう。 青木院長はダイビングはしませんが、 島の周りを、シュノーケルを付けて泳ぐだけ でも、 美しい魚に出会い、亀やエイに出会う事が 出来て、飽きません。 今の時期、2月が乾季の真っ最中なので天気 が良く、写真を撮るならベストです。 海の色、椰子の木の緑がとても綺麗に撮れま す。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【「有った」「無かった」】 は数学的な考察が必要ですね

「有った」「無かった」この相反する主張の 真偽を確かめるのは難しい。 それは「多数決」の様に、どちらかの主張が 多ければ、 それだけで真実を表わしているとは限らない からだ。 何故なら「無かった」より「有った」と主張 する方が影響が強いからだ。 「有った」「無かった」を論議する場合、 「無かった」は全く「有った」よ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【STAP細胞とがん治療】 細胞の初期化

STAP細胞を発見した小保方晴子さんの インタビューを読んだ。 細胞に弱酸性という「ストレス」を与えると、 STAP細胞という万能細胞に変化する、 その仕組みについての考察だ。 「単細胞生物にストレスが掛かると 胞子になったりするように、 私たちの細胞も、ストレスが掛かると 何とかして生き延びようとするメカニズム…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【google+から脱退する方法】 セキュリティ強化の為に

Gmailの利用を止めずに、Google+(グーグルプラス)だけ退会する方法。 1.GoogleChrome 等、最新のブラウザを立ち上げる。 2.メールアドレスとパスワードを入れて、Googleにログインする。 3.右上の顔写真を左クリック→プライバシーを左クリック。 4.「Google アカウントの設定はこちら」を左クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【STAP細胞の発見】 小保方晴子の不老長生術

体細胞を多能性細胞に変化させる新しい 手法が理化学研究所の小保方晴子リーダーが 率いるグループにより発見された。 そのSTAP細胞と名づけられた細胞は、 体のどの部分からでも作れ、どの臓器にも 変化させる事が出来る。 その手法は今まで誰も考え付かなかった斬新 なもので、既に国際特許を出願しているとい う。 小保…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

【急いては事を仕損じる】 流れを読む

何事をするにもタイミングがある。 大勢の協力が必要な場合は特に。 自分だけの思いをぶつけても、仲間の準備が 出来ていなければ、物事は進まない。 一人で行う場合もそうだ。 環境が整わなければ、物事は動かない。 どうして思い通りに行かないのかと焦燥感が 増す。 すると益々うまく行かない。 焦って無理やり実行して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【豚流行性下痢】 国内PED発生確認

国内で豚流行性下痢(PED)の発生が確認 された。 原因は1970年代の新種コロナウイルス。 ヒトには感染しない。 しかし鳥インフルエンザだって人間には染ら ないと言っていたのに、今世界中で感染者が 発生している。今後どうなるかは分からない。 人間の世代交代時間は三十年だか、 ウイルスや細菌の世代交代時間は分単位だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【英語教育】 古代日本人の強かさ

古代の日本人は国際感覚に優れていた。 大戦に負けて内に引き篭ってしまった戦後の 日本人とは大いに違う。 当時の国際語である中国語の学び方も卓越し ている。 古代のエリートが中国語を学ぶ為に先ず何を したかというと「発音記号」を発明した。 それが「仮名」だ。 仮名は発音を記すだけではなく、意味を記す のにも使…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【内視鏡検査】

先週末は妻が定期検査だった。 体内に内視鏡を入れられて撮影される。 やはり精神的ストレスを感じるとの事だ。 目の前には大きなディスプレイが置かれて いて、自分の体内を見る事が出来るが、 怖くて見る事が出来なかったと言う。 しかし技師に促されて見てみると、 とても綺麗な状態だったので安心したと 話してくれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【便秘の解消法】 水とピーナッツとタライの話

三日以上便が出なければ便秘とされる様だが、 個人差や環境の影響を受けるので一概にそう とは言えない。 日常生活に支障が無ければ、無理に出そうと する必要は無い。 小食であれば、排便の回数は減るだろうし、 大食であれば増えるだろう。 限界までお腹に溜まれば、自ずと排泄される ものだ。 十分に溜まらないのに、残…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【ヒトに感染する鳥インフルエンザ】 新型インフルエンザA(H7N9)

世界的に鳥インフルエンザが流行している。 人に感染して死亡例が出ているという話であ る。 日本でも厚生労働省が以下の点について注意 を呼びかけている。 ・鳥との接触を避け、むやみに触らない ・生きた鳥が売られている市場や養鶏場に  むやみに近寄らない ・手洗い、うがいの励行 上記を守ればまず心配は無い。 大体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【子宮頸がんワクチン】 副作用その嘘

子宮頸癌癌ワクチン接種が実施されてまだ十年 経ってなかったと記憶するが、 恐れていた副作用が次々と言われ始めた。 しかし厚生労働省は、その副作用は接種時の 「不安」「痛み」「緊張」「恐怖感」が原因 であって、ワクチン自体の副作用は無いと 発表した。 世の中の誰がこの発表を信じるだろうか。 有名ホテルが偽装食材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【英語教育】 古代日本人と国際語

現代の国際語である英語の早期教育の必要性 を前回述べたが、 日本人は大昔から国際語の重要性を現在より 極めて認識していたといえる。 日本最古の古典、古事記、日本書紀を読むと 当時の日本人は、現在に劣らぬ程、積極的に 海外で活躍していた事が解る。 当時の国際語、つまり中国語を学び、 朝鮮半島へも国を挙げて進出してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ノロウイルス】 冬に流行する感染性胃腸炎

浜松市の小学校でノロウイルスらしき物が 流行し、950人以上が症状を訴えたらしい。 ノロウイルスの症状も好転現象の一つなので、 感染しても発病しない人がいるのだが、 乳幼児や高齢者では重症化する事も有る為、 出来れば感染は避けたい。 感染源は、患者からの吐物、便の他に、ウイ ルスを含んだ空気中の塵等が有る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【英語教育】 鉄は熱い内に打て

英語は現在、完全に国際語となってしまった。 これを抜きに、世界で活躍する事は出来ない。 これから益々世界は狭くなり、日本の中だけ の活躍だけでは、物足りないと思う事が増え るだろう。 特に、未来の日本を背負う若者達にとっては。 語学の学習は若ければ若い程良い。 若い程、苦労せず習得する事が出来るからだ。 これは人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日本の医療を覆す】 アメリカからドクタージョーンズが来日

私青木院長の尊敬する井口晃氏が一押しの 健康に関するセミナーが始まる。 それはドクタージョーンズのセミナーで、 薬物中心の現代の日本の医療に警鐘を鳴らし、 本当の健康が何かを教えてくれるという物だ。 世界を股に掛けて活躍している井口氏は、 ドクタージョーンズの信奉者で、健康オタク。 もちろんレイキもやっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日本画】小川芋銭

年末に茨城県近代美術館へ妻と二人で行った。 地元の画家小川芋銭の日本画がいくつか展示 されていた。 小川芋銭は横山大観の強い推挙により、画家 となったらしい。 私はその中の「肉案」が気になり暫くその前 で立ち尽くしていた。 しかしその構図のわざとらしさに同意出来ず 批判的な思いで立ち去った。 だが後で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【足首の重要性】 歩き方百選 その1

現代人は足首をあまり使わない。 固い革靴を履いていたり、ヒールの高い靴を 履いていたりするからだ。 それは自ずと足首の可動性を鈍くする。 人間は直立する姿勢が基本なので、血流が 脚部に滞りやすい。 それを解消する為に脚部の筋肉を動かす事が 良いのだが、 しかし最下位の足首の重要性はあまりにも、 意識されていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【明日は今日より素晴らしい】 アファメーションのやり方

年が明けて、徐々に日照時間が増え始めた。 全ての生命を生かす太陽に感謝。 「今年2014年は昨年2013年より素晴らしい年 になりました。有難う御座います」 と過去形で唱えよう。 それがアファメーションだ。 心に浮かぶアファメーションは、 未来に於いて、 それが既に実現している事の証なのだ。 レイキに出会ってか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【金の卵を生む鶏】 何羽か飼っておきたい

発明家になりたかった。子供の頃から色々な 機械を分解し、構造を調べ、本やテレビで 新技術を学び、情報を記録し蓄積して来た。 機械いじりが好きだった。発明家として成功 したいと思っていた。 特許を取り、それが売れれば、生活が出来る。 十年~二十年の間パテント料が入り、 何もしなくても口座の残高が増えて行く。 それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【自己啓発】 先んずれば人を制す

レイキを受けてから、お金に対する不安が無 くなった。 そして、予期せぬ臨時収入が入って来る様に なった。 その経験により、益々お金から自由になった と感じる様になった。 お金は物の価値を測る単なる「道具」と思う 様になった。 それまで唯のサラリーマンだった頃は、時間 と命を削って「食べる為に働く」感が強かっ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【結露対策】 窓ガラスの結露防止に役立ちます

マンション住まいなのだが、一階だから床か らの暖房の余熱が無い。 しかも一戸建ての様な造りなものだから、冬 はとても寒い。 朝方は窓ガラスに結露がびっしり付いて桟が びしょびしょだ。 そこで窓の断熱対策として「プチプチ」を 貼る事にした。 ガラスの外と内側両方に貼った。 特に内側に貼った事で結露防止に大変役…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【もみすり新兵器発見】

籾摺りにすり鉢とペットボトルを使ったの だが、非常に効率が悪い。 籾殻が粉に成るまで搗く為、米粒も割れて しまう物も有る。 何かいいものが無いかと百円ショップへ行く と、四角い花瓶が有った。 ゴム手袋も買って、花瓶に被せる。 テーブルの上にゴムシートを敷いて、籾を 一つまみ置き、手袋を被せた花瓶でゴリゴリ 摺る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【薬漬けの付け】 現代医療の弊害

はっきり言いますが、薬好きは後年に於いて 大病をします。 それは自然の法則に逆らっているからです。 若い時は無理が利きますが、年を取るとそう は行きません。 今までの付けが出ます。 日本人が長生きなのは、薬嫌いな老人が長生 きしてるだけです。 乳幼児死亡率が低いから平均寿命が世界一な だけです。 統計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【B型肝炎訴訟】 症状がなくても給付金が出ます

昭和期の集団予防接種等における注射器の 連続使用により、 B型肝炎ウイルスに感染してしまった方々へ の救済策として、 国から給付金が出る事になっている。 期限が平成29年1月までなので、該当の恐れ が有る方は早急に検査を受ける事をお勧め する。 当時の医学では、予防接種こそ最高の医療と して、七歳までの子供の殆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【安心立命】 すべての人が求めるもの

幸せを感じる時は上り坂の時。 生活レベルのグラフを時間軸で微分して、 その値がプラスなら幸せという事。 今現在のステータスが上か下かは関係ない。 今日より明日が上なら人は幸せを感じる。 今どれだけ貧乏で、悲惨な、苦痛に満ちた 生活をしていても、 明日が今日よりほんの少し良いという保障が 有れば人は幸せを感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【パワーアップ!!】 気感向上

最近掌の感覚が増してきた。 空気が乾燥してきた季節からか、掌の皮が 突っ張る様な感じである。 同時に気の感覚が増した。 ビリビリと痺れ、掌が振動する。 その感覚は掌だけではなく腕全体に及び、 また足にも気が流れる。そして時には全身に 気を感じる。 いよいよレイキ修行の次の段階に入ったか。 全身に気が流れる感覚を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【階段昇降健康法】 全身の凝りを解す為に

体をほぐす為に二時間毎に階段の昇り降りを している。 腿の筋肉を付ける為ではない。 首周りと腰周りの筋肉を緩める為である。 人は筋肉の硬化、関節の癒着を防ぐ為に、 常に動いていなければならないのである。 計算してみると、一日に2000段も昇り降りし ていた。 昇る時は足の裏に掛かる力が脚を通して上昇 して行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【インフルエンザと風邪】 風邪を引かない為には

インフルエンザの原因はウィルスである。 では、同様の症状を示す風邪の原因はという と、これは未だに医学では明らかにされてい ない。 風邪は「好転反応」なのである。 病気では無いのだから、病原菌が見つからな いのは当たり前だ。 好転反応とは体のデトックスである。つまり 体の大掃除、体の浄化作用である。 汗、尿、鼻水、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【アイソン彗星】 復活!!

今朝、東の空におかしな雲を見つけた。 白く横一文字の細長い雲だ。 地平線から顔を覗かせた太陽の右上に輝いて いる。 これはもしかしてアイソン彗星か。 NASAの発表で、アイソン彗星は消滅して しまったと聞いていたので、彗星の事は忘れ ていたのだが、もしかして、その残骸が残って いたのではないだろうか。 しかしそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more