テーマ:レイキ

【天使って存在するんだ!】 熾天使の羽毛もらった

レイキ仲間が天使を見たとか、羽根を貰った とか言うのを聞いて、 いいなぁ、院長も天使の羽根見たい!と LINEしたら、 翌朝ポケットに天使の羽根が入ってて吃驚 した。 そういえば昨日LINEしたあと、何故か 散歩に出かけたくなり、 歩いて一時間程の図書館に入ろうとしたら、 入口に募金箱を抱えてる人がいて、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【いじめ対策】 コミュニケーション能力

自分より強い人から攻撃を受けた場合の三つ の対処法。 1つはぶつかる。 2つ目、いなす。 3つ目、理解する。 1.ぶつかる 相手の攻撃に対して、反撃する。 殴られたら、殴り返す。 殴られる前に、殴りつける。 これは力の強い方が勝利する。 2.いなす 相手の攻撃をかわす。対戦を避ける。逃げる。 しかし一度攻…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【置き勉とは?】 文科省の変な通知

私がウィンドウズマシンを手に入れた頃、 娘は小学校低学年だったが、 このPCのソフトを授業に活用すれば、 努力せずとも楽しんで成績が上がるし、 教師の作業の負担も軽減すると直感し、 これからの学校教育は変わるぞと、 わくわくしたのを思い出す。 しかしそれから二十年経っても、何も 変わっていない。 妻によ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

【お釈迦様の武術】 ワンネス、合気の源流

九十九人を殺した殺人鬼アングリマーラーが 百人目の獲物にと、お釈迦様に切り掛かった。 しかしその刃物は何度切りつけてもお釈迦様 に届かない。 焦った殺人鬼は「ちょこまかと動くな」と叫 んだ。 それに対しお釈迦様は 「私は動いていない。生きとし生けるものに  対する害心を捨てて停まっている」  動いているのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【老人の取扱説明書】 年寄り笑うな行く道じゃあ

新聞広告で「老人の取扱説明書」という本が ある事を知った。 老人の困った問題行動も、それなりの理由が 有るので、それを理解する事により、適切な 対処が出来るとの事。 それにより老人に対してイライラする事も減 り、優しくなれるらしい。 考えて見れば、子供が生まれた時、古今東西 の育児書を読み漁り、大いに勉強した。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【シャクティーパット】 クンダリニーの覚醒

合気道の練習まで時間が有ったので、別室の 図書室で物色していた。 ラジニーシという人の書いたそのヨガの本を 開くと「シャクティーパット」という言葉が 目に飛び込んで来た。 ヨガはご存知、体操と呼吸法で健康と悟りを 得る行法だ。 その究極は尾骨の先に在る、クンダリニーと いう生命エネルギーを覚醒させる事にある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【新元号に霊の文字】 世界に敬愛される国となる為に

「霊」という文字の構成は雨乞いする巫女 から成り、天からの恵みの雨、神の慈愛を 表現している。 尊い神性を表現する時に使われる。例えば、 神聖な山 → 霊峰。 非常に優れた物 → 霊長。 不思議で人智では計り知り難い事 → 霊妙 という具合だ。 平成の時代は金・物質万能主義が否定され、 全国民が大いに考えさせら…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【南の島は】 第三シンボルの力で良い天気

何故か流れで石垣島へのバカンスとなった。 ホテルに着くと、見たことある庭、ハンモッ ク、レストラン。 思い出した。丁度三年前、ビジネスの同志達 と来て泊まったホテルだった。 今度は自由に旅行出来る身分を手に入れて、 またここに来ようと誓い合ったのを思い出し た。 抜け駆けで再訪という形になったが、しかし、 恐る…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【冬至とクリスマスに感じて】 太陽と復活

使徒行伝2章17節、ヨエル書2章28節に こうある。 「終りの時には、わたしの霊を全ての人に 注ごう。 そして、あなたがたの息子、娘は預言をし、 若者たちは幻を見、老人たちは夢を見るで あろう」 イエスはその12人の弟子に霊を注ぎ、 彼の業を弟子に託した。 しかし今や誰でも、望めば霊授を受ける事 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ハンドパワー】 遠赤外線効果か

胃の部分に手を当てていると「どうしたの。 おなかいたいの?」と聞かれる。 肩に掌を当てていると「肩凝ってるの?」と 聞かれる。 えっ。どうして分かるの?と問い返すと、 「だって、手を当てているじゃない」と。 そう。掌にはヒーリング能力が備わっている のだ。 誰でも、万人が持つ当たり前の能力なのだ。 所で、他の動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【フリーダイビング】 スタティック・アプネア

健康の為にヨガとか仙道の呼吸法をやってい たが、あまり効果が上がらなかった。 レイキのアチューンメントを受けると、 呼吸法はもう必要無いと感じたのでやめてい たのだが、 ふと思い出し、力抜山流借力呼吸法を再開し てみる事にした。 この呼吸法を鍛錬する事により、息こらえの 時間が格段に伸びるそうだ。 通常の人間は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【心と体の健康の為に】 ワンコインレイキ講習会

レイキ伝授会をワンコインにて開催します。 (札幌市中央区かでる12/10自13:00) 参加者各自の能力に合わせて、3rd(マスター) レベルまでのアチューンメントを行います。 レイキ経験者はパワーアップに、 未経験者は一日でヒーラーになる事が出来ます。 「気」を知覚し、「気」を操る事が出来る様に なります。 ハンドヒー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【遠隔ヒーリング】 想いはどこまでも

あなたを包む光のオーブ。それがオーラ。 例えば手のオーラを伸ばして、 目の前のコップを包み込む。 コップに触らなくても手触りを感じるだろうか。 手触りを想像出来たら成功。 あなたとコップは一つに溶け合い、 とろけて恍惚に浸る。 遠く離れた人を想い、 あなたのオーラを伸ばし包み込む。 あなたと相手は一つに溶け合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【気とは何か】 科学的に解明しよう

人に親切にした時、胸に温かい物が流れる。 音楽を聞いて感動し、鳥肌が立つ。 事に当たって体が震える武者震い。 素敵な異性に一目惚れして、体に電気が走る。 これらが「気」である。誰でもいつも感じている。 これらは感覚神経の働き。生理学的な物である。 しかし、いにしえの賢人達は言う。全てが気で 出来ていると。 そうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ロルフィング】 筋膜リリースの元祖

筋肉を包み込む膜、つまり筋膜を柔軟にする事に より、全身のバランスを取り戻すセッション。 アイダ・ロルフという人が創始したので ロルフィングと呼ばれている。 筋膜に着目し、その結果として重力の重要性に 気付いたという卓越した治療法。 『これがボディワークだ:進化するロルフィング』 小川隆之/斎藤瑞穂著よりの抜粋。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【目標と目的】 願望実現の為に必要な事

大きな願いを持つと、自ずと小さな物は達成される。 と聞く事があるが、表現が良くない。乱暴だ。 大きい小さいではなく、遠い近いに直すと良い。 つまり、 遠い願いを描くと、その途上に有る近い願いが叶う。 願望達成の為の「目標」と「目的」の関係。 目的を達成する為に設定するものが目標であるから、 目的は最終目標と表現しても良…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【2018一括無料ヒーリング】あなたに「気」を送ります!

希望者にヒーリングを行う事にしました。 遠隔の場合は無料で提供したいと思います。 その代わり、広告収入を運用資金にしたいと 思いますので、ご協力お願いします。 申込み人数制限なし お申込み頂いた方全員にエネルギーを送り ヒーリングをいたします。 特に構える事なく、普通にしていて下さい。 寝てても、仕事をしてても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【2018無料!限定一名遠隔ヒーリング】 3/23(金)申し込んでね

希望者に遠隔ヒーリングを行います。 遠隔の場合は無料で提供したいと思います。 その代わり、広告収入を運用資金にしたいと 思いますので、ご協力お願いします。 第255回目は3/23(金)です。 時間は30分間です。下記時間帯に 気を送りヒーリングをいたします。 特に構える事なく、普通にしていて下さい。 寝てても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クラーク先生ただいま!】 病気、心、時間、お金からの解放

今までは、妻子を養い、また、自分が食う為に 働いて来たのだけれど、 これからは働く為に食うという生活となった。 三十年ぶりの北海道での生活が始まる。 ラジオを点ければ、学生時代に聞いた歌ばかりが 流れる。いや、何故かそれしか流れない。 時が止まっている。 北海道を離れていた三十年間が、無かったかの様に、 故郷は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NPO法人日本レイキ協会札幌講座】 三十年振りのススキノ

札幌で7/15と16、NPO法人日本レイキ協会 の初級講座、上級講座が開かれたので参加してみた。 以前からこの協会のWEBページやメールマガジン を閲読していたのだが、 私と考えが相違する部分も有り、うさんくさい団体 というイメージを少なからず感じていた。 しかし、めったにないという理事長直々の講義で あるという事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【神代の歴史書】 杜の霊気に触れて

伊勢に着くと雲一つ無い良い天気。 しかし気温が低く、風が冷たい。 思わず土産屋に入り、「パワースポット」を 探す。 つまり店内の一番温かい場所を探し暖を取る。 おかげ横丁、おはらい町で温かい物を食べよう とうろつくが、 午後の四時にもなろうかという時間では殆どが 店仕舞いだ。 なんでこんなに早く閉めるのかと不平…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【白子の不断桜】 木花咲耶姫の奇跡

1/18、19と一泊で娘と二人、 伊勢神宮へお参りに行って来た。 日本人なら一度は行かなければとの思いが やっと叶った。 東海道を右手に富士山を眺めながら進む。 伊勢への途中、名古屋城で黒ずくめの忍者と 格闘したり、 おもてなし武将隊の前田利家と写真をパチリ! 観光旅行を満喫。 伊勢の手前、名古屋との中間に白子…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【学歴と肩書】 大きな仕事をする為には

今やもう既に学歴や肩書の時代では無い、 実力の時代だと思っていた若かりし頃、 社会を知らぬ理想主義だと、今にして 思い知る。 上に行こうという気が有るなら、 学歴を手に入れて、エスカレータに乗ろう。 敢て文明の利器を使わず、階段で昇ると 意気巻くのは、 やはりそれは無駄な努力、時間の無駄、 徒労である。 今の時代…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【萩尾望都】 エドガー・アラン・ポー

異例な事に連載終了から数十年経った今、 しかも単なる少女漫画連載再開をあの NHKが、ニュースで取り上げるという 異例の出来事。 この伝説の少女漫画、ポーの一族。 これも私の人生を決定した物であった。 大学初年の事であったが、友人がこの漫画本 を貸してくれた時、 一読で虜になってしまった。 不老不死の一族の話だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【みこころのままに】 真我の声、ハイアーセルフ

若い頃、運命は自分で作る物だと思い、 敢えて流れに逆らって生きて来た。 楽しみを控え、苦手な事に挑戦し努力して来 た。敢て茨の道を歩んで来た。 しかし、結局は何もいい事が無かった。 例えば信仰を持ち、神に全てを任せ、 神に守られているという暗示に浸る。 その様な生き方が出来れば楽でいいなと 大きな誘惑に惹かれたが、 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【願望実現の仕組み】 ハートとマインド

マインドが願い事を描き、 ハートがそれを実現する。 マインドは頭脳。ハートは心。 マインドは意識。ハートは無意識。 マインドは自我。ハートは真我。 マインドが「願い」に照準を合わせると、 それを察知したハートが実現の為に行動を 起こす。 マインドは願望を、 思う。声に出す。文字に書く。 ハートがそれを感じ、聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【引き寄せ】 シンクロニシティ

シンクロニシティ(共時性)とは「偶然では 無い偶然の一致」である。 座間市から川崎市へ移転してから、まだ一年 に満たないのだが、今度は北海道は札幌に 移転する事になりそうだ。 レイキに出会ってから、目まぐるしく環境が 変化する。 あと一年はこちら東京で整体の勉強を重ねた かったのだが、まあまあ目途が着いたので 予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【再アチューンメント】

10/5(水)に他団体のレイキ上級講習を 受けて来た。 テクニックが我流に流れ勝ちなので、たまには 初心に還って、真摯に講義に耳を傾け、実践 も行った。 午前11時から始まり、午後5時過ぎまでと いう丸一日の講習であったが、 忘れていた知識やテクニックを思い出し、 また、知らない事も学べたので有意義であった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【音楽鑑賞】 芸術は言語脳を知らない

高校生の頃感じていた。 音楽を鑑賞する時、メロディを歌わない方が いいと。 音楽を鑑賞する時、リズムに合わせて体を動か さない方がいいと。 何となく感じていた。 それが正しいのか間違っているのか分から なかったが、そう感じた。 その理由が今分かった。 歌詞が有る無しにかかわらず、声に出す出さ ないにかかわらず、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【歩き方百選】 下を向いて歩こう

「上を向いて歩こう」は永六輔さんの作詞だが、 私は最近下を向いて歩くのがお気に入りだ。 顔を下に向けて、自分の靴を見ながら歩く。 交通量の多い所ではちょっと危険だ。 後頭部、首、背中、肩の筋肉のストレッチの つもりで歩く。 キリキリと筋膜が音を立ててほぐれる。 そのほぐれは、腰にまで伝わり、腿、足に まで伝わ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more