テーマ:旅行

【梅桃桜】 区別がつかん

ゴールデンウイークは北海道の花見の季節。 梅、桃、桜が一斉に花開く。 染井吉野には及ばないが、千島桜なんか いいんでないかい? まだ山肌は雪で白く、平野も雪捨て場だった 所には掻き氷状の雪が残っている。 かつて道南函館でも夜桜に凍えた事を思い出 す。 北海道は雪との付き合いが半年も続く。 ウィンタースポーツ好き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【春の便り】 北海道はそろそろ啓蟄

暖かくなってきたので、家の中に小蠅が飛ん で煩わしい。 アブラムシが羽を付けて飛んでいるという事だ。 どうやって退治しようかと考えていると、 「シュー」と窓辺の鉢植えにしきりと殺虫剤 をかけている。 ストーブを焚いていて、ただでさえ換気の 悪い部屋の中で薬を撒く行為に驚いた。 「健康の為に無農薬の野菜を買っても、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【シェーン】 名作映画で学ぶ英会話

厳しい大自然と牧場主の横暴に苦められ乍ら も懸命に生きるジョー一家。 その前に現れた流れ者のガンマン、シェーン。 寡黙なガンマンが少年と心を通わせていく 過程や、ジョーの妻マリアンとの淡い慕情を 描いた人間ドラマ。 クライマックスで彼と対決する殺し屋 ウィルソンを演じたジャック・パランスの 演技も見どころ。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【風と共に去りぬ】 名作映画で学ぶ英会話

監督ヴィクター・フレミング 主演ヴィヴィアン・リー クラーク・ゲーブル DVDをレンタルして、英語教材を作成し、 youtubeにアップしたのだが、 一日と経たずに著作権違反として公開禁止と されてしまった。 自動で著作権違反を監視しているのだろう。 GoogleのAI機能恐るべし。 しかし、パブリックドメインつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【シャレード】 名画で学ぶ英会話

(Charade 1963年)主演ケーリー・グラントと オードリー・ヘプバーンの恋愛サスペンス映画。 スキー旅行先で、富豪の夫チャールズとの 離婚を決意したヘプバーン。 旅行からパリの自宅に戻ると、家財道具一切が 部屋から持ち出されており、夫の姿も見えない。 そこへ、警察よりチャールズの死を知らされる。 実は、夫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【春一番と初雨】 札幌にも春が訪れました

日本列島に春の嵐が吹き荒れ、北海道は 猛吹雪となり、 多くの電車、飛行機が欠便となった。 風が止むと気温は上がり、雪は雨と変わり、 今年初めての札幌の雨となった。 今日の最高気温は8度だそうだ。もちろん プラスの8度。 口では「もう春だね~」と言うが、目の前 にはうず高く積み上げられた雪の山。 まだまだ一月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【名作映画で学ぶ英会話】 チャンネル登録お願いします。

名画をキャプチャして英語教材を作りました。 第一作はニコラスレイ監督「King of Kings」 サンプル版なので、イエスの「山上の垂訓」 場面だけの抜粋です。 セリフの有る部分だけに濃縮したので、 効率的に学習が出来ます。 https://youtu.be/pZATY5dsJy4 次回からは長編の作成予定です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大母音推移】 フォニックスの欠点

「どうせ戦争に勝って日本語が共通語になる んだから、英語なんて勉強する必要ないんだ よ」。戦時中の一場面。 残念ながら敗戦となり、共通語は英語になっ てしまった。 英語は名詞に煩わしい性別がなく、文法も しっかりしてるので相手に意思を伝えるには 便利な言語だ。 しかし綴りと発音が一致しない欠点がある。 母国…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まだまだ出来る】 Windows10無料アップグレード

PCの調子が悪くなったので、Windows10に 7からアップグレードしてみる事にした。 調子が悪くなったのはアップグレードさせる 為のマイクロソフトの陰謀かと疑ったが、 仕方がない。 まあ無料で出来るので試しにやってみようと やり方を調べると、なんと、 昨年で無料アップグレードは終了している らしい。 有料な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【幼児は算数を学びたがっている】 グレン・ドーマン

グレン・ドーマン医師は脳障碍児のリハビリ で、ある程度成功を収めたのだが、 そのカリキュラムを健常児にも適用してみる と、大変良い結果が得られた。 「レインマン」という映画にサヴァン症候群 の人間が、優れた記憶力、計算力を披露する シーンがあるが、 その能力が障碍者特有の物ではなく、健常者 にも有るという事をグレ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【新世界より】 ウィンターキャンプで寒さを楽しもう

「今日は最高気温3度だよ」 北海道の人間は冬は気温にマイナスを付けな い。 降り積もる雪の日、買い物に出掛けた。 傘を持つ自分に何か違和感を感じる。 北海道の人間は雪が降っても傘をささない。 湿気を含まないパウダースノーで濡れないか ら。 軍手の上に大きめの手袋を嵌めて雪かきをし たが、軽い凍傷に罹り、指が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【独我論の数学的証明】 宇宙の実態を暴く

この世界は平らで、物を落とせば下に落ちる というのが常識だった時代が有った。 しかし世界は丸く、地面の裏側にも人が住み、 そこでは物が下から上へと落ちるという事が 現在は常識となっている。 太陽が東から昇り、西へ沈むのは、太陽が 回っていると思われていたのだが、 実際は地球が回っている事が分かった。 空の星は天蓋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【YouTubeで筋膜リリース】 寒い冬もこれで快適

最近布団の中でYouTubeを楽しんでいる。 就寝前と目覚めた時に、枕元のPCを開き、 布団の中でうつ伏せになり、肘を付き、両の 掌を頸部に当て、 頸筋のリリースと、頸骨の調整を仕乍ら… 頸部の骨と筋肉は、ピシピシッ、ポキポキッ と音を立てながら調整され、 その調整の範囲は背中、脇腹、腰へと徐々に 拡がって行く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【O歳からの受験英単語】 バイリンガルの危険性

英語が世界共通言語である事を否定出来ない 時代になってしまった。 いやがおうにもこれからの若者は英語を使い こなさなければ不自由する。 技術の発展により世の中のグローバル化は進 み、狭い日本の中で言語的鎖国状態でいる事 はもう出来ない。 頑に外国語の早期教育を拒んでいた文科省も 遂に白旗を上げた。 昔は努力して…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【南の島は】 第三シンボルの力で良い天気

何故か流れで石垣島へのバカンスとなった。 ホテルに着くと、見たことある庭、ハンモッ ク、レストラン。 思い出した。丁度三年前、ビジネスの同志達 と来て泊まったホテルだった。 今度は自由に旅行出来る身分を手に入れて、 またここに来ようと誓い合ったのを思い出し た。 抜け駆けで再訪という形になったが、しかし、 恐る…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【冬至とクリスマスに感じて】 太陽と復活

使徒行伝2章17節、ヨエル書2章28節に こうある。 「終りの時には、わたしの霊を全ての人に 注ごう。 そして、あなたがたの息子、娘は預言をし、 若者たちは幻を見、老人たちは夢を見るで あろう」 イエスはその12人の弟子に霊を注ぎ、 彼の業を弟子に託した。 しかし今や誰でも、望めば霊授を受ける事 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北海道命名150年】 松浦武四郎とアイヌ民族

三十年振りに北海道に戻ってみると、毎日の 様に新聞やテレビでアイヌ民族のニュースを 目にする。 天は私を北海道に呼び寄せ、アイヌ問題を やれと言っているのかと思った。 しかしそうではないようだ。東京に居た時は 全く目にしなかったアイヌという言葉はこち らでは普通に溢れている。 逆に北海道でこれほどポピュラーな民族…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【遠隔ヒーリング】 想いはどこまでも

あなたを包む光のオーブ。それがオーラ。 例えば手のオーラを伸ばして、 目の前のコップを包み込む。 コップに触らなくても手触りを感じるだろうか。 手触りを想像出来たら成功。 あなたとコップは一つに溶け合い、 とろけて恍惚に浸る。 遠く離れた人を想い、 あなたのオーラを伸ばし包み込む。 あなたと相手は一つに溶け合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【手稲山初冠雪】 北海道、大自然の中で

札幌手稲山に雪が積もった。 もう北海道には冬が忍び寄る。 厚着をする為、腰のゴムが何重にもなり痛い。 体に負担が掛かって、健康によくないなぁと呟く。 「衣替え」という言葉が有る事を思い出した。 東京に居る時は聞き流していたが、こちらでは そうはいかない。 暖房費は当然だが、衣料費も嵩む。 北の大地の自然は厳しい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【演奏家と指揮者】 大きな仕事をする為には

演奏家たるべきか、指揮者たるべきか。 サラリーマンで言うと、現場か管理職を目指すか、 スポーツマンで言うと、選手か監督かと言う事だ。 どちらが優れていて、どちらが遣り甲斐が有ると いう事ではない。 どちらも夫々に面白みが有る仕事である。 演奏家は技能を尽くし、完璧な音程、音色、音量、 リズムを奏で、形而上の世界を音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マントラ瞑想法】 ストレスを感じなくなる

左脳の興奮を鎮めて、ストレスを解放する瞑想法 です。 肉体の疲労は睡眠で回復しますが、脳の疲労は 瞑想で回復させる事が出来ます。 先ず、背筋を伸ばし座り、瞑目し、肩、腕の力を 抜く。 正座でも椅子に座っても良いが、背もたれに背は 着けない。 姿勢を保つ為に必要な最低限の筋力だけを残し、 少しずつ全身を脱力してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【北海道の夏】 みじかい…

夏の目映い日差しに似合わず、爽やかな空気。 強烈な太陽光線を浴びてるアスファルトの道を歩い ても、木陰に入ると涼しい。 スイカ、メロン、トウキビ。夏の味覚を満喫したが、 お盆が終わると、札幌大通公園のビアガーデンも 終了し、秋が盗人の様にやってくる。 北海道の夏は短い。それが寂しい。 北竜町のひまわりまつり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【セイヨウオオマルハナバチ】 かわいい

庭のコスモスにマルハナバチがやって来た。 花に掴ってお尻をフリフリするのがかわいい。 よく見るとお尻が白い。珍しいなぁ。 変わり種かと思いながら家に戻った。 朝刊を広げると、外来種問題の記事が有り、 そのマルハナバチがセイヨウオオマルハナバチであ る事が分った。 私が北海道を離れていた三十年の間に、日本に持ち 込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クラーク先生ただいま!】 病気、心、時間、お金からの解放

今までは、妻子を養い、また、自分が食う為に 働いて来たのだけれど、 これからは働く為に食うという生活となった。 三十年ぶりの北海道での生活が始まる。 ラジオを点ければ、学生時代に聞いた歌ばかりが 流れる。いや、何故かそれしか流れない。 時が止まっている。 北海道を離れていた三十年間が、無かったかの様に、 故郷は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NPO法人日本レイキ協会札幌講座】 三十年振りのススキノ

札幌で7/15と16、NPO法人日本レイキ協会 の初級講座、上級講座が開かれたので参加してみた。 以前からこの協会のWEBページやメールマガジン を閲読していたのだが、 私と考えが相違する部分も有り、うさんくさい団体 というイメージを少なからず感じていた。 しかし、めったにないという理事長直々の講義で あるという事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【神代の歴史書】 杜の霊気に触れて

伊勢に着くと雲一つ無い良い天気。 しかし気温が低く、風が冷たい。 思わず土産屋に入り、「パワースポット」を 探す。 つまり店内の一番温かい場所を探し暖を取る。 おかげ横丁、おはらい町で温かい物を食べよう とうろつくが、 午後の四時にもなろうかという時間では殆どが 店仕舞いだ。 なんでこんなに早く閉めるのかと不平…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【白子の不断桜】 木花咲耶姫の奇跡

1/18、19と一泊で娘と二人、 伊勢神宮へお参りに行って来た。 日本人なら一度は行かなければとの思いが やっと叶った。 東海道を右手に富士山を眺めながら進む。 伊勢への途中、名古屋城で黒ずくめの忍者と 格闘したり、 おもてなし武将隊の前田利家と写真をパチリ! 観光旅行を満喫。 伊勢の手前、名古屋との中間に白子…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【学歴と肩書】 大きな仕事をする為には

今やもう既に学歴や肩書の時代では無い、 実力の時代だと思っていた若かりし頃、 社会を知らぬ理想主義だと、今にして 思い知る。 上に行こうという気が有るなら、 学歴を手に入れて、エスカレータに乗ろう。 敢て文明の利器を使わず、階段で昇ると 意気巻くのは、 やはりそれは無駄な努力、時間の無駄、 徒労である。 今の時代…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【萩尾望都】 エドガー・アラン・ポー

異例な事に連載終了から数十年経った今、 しかも単なる少女漫画連載再開をあの NHKが、ニュースで取り上げるという 異例の出来事。 この伝説の少女漫画、ポーの一族。 これも私の人生を決定した物であった。 大学初年の事であったが、友人がこの漫画本 を貸してくれた時、 一読で虜になってしまった。 不老不死の一族の話だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【引き寄せ】 シンクロニシティ

シンクロニシティ(共時性)とは「偶然では 無い偶然の一致」である。 座間市から川崎市へ移転してから、まだ一年 に満たないのだが、今度は北海道は札幌に 移転する事になりそうだ。 レイキに出会ってから、目まぐるしく環境が 変化する。 あと一年はこちら東京で整体の勉強を重ねた かったのだが、まあまあ目途が着いたので 予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more